×

CATEGORY






 




FRENCH MILITALY SHELF





HOME»  C L E A N I N G»  亀の子束子 よりどころ White パーム

亀の子束子 よりどころ White パーム





 
100年の歴史のある亀の子束子の、針金が露出していない束子です。

通常のタワシの形と違い、針金が隠れているので両方使えます。

野菜の泥落としから、ザル、お鍋や、フライパンなどの調理器具はもちろん、コップの底までしっかり洗えます。


にぎりやすいので力が入れやすく女性に人気のシリーズです。
 

  • 亀の子束子 よりどころ White パーム

  • 販売価格

    432円(税込)

  • POINT還元2%
  • 購入数

カートに入れる(大)

  • ▼素材
    ホワイトパーム(ヤシの実の繊維)
    針金


    ▼耐熱温度
    90度


    ▼サイズ
    長さ・約130mm
    幅・約60mm
    高さ・約45mm

    ▼原産国
    日本



    掛ける金具部分が隠れているので、どの面も使えます。
    洗浄時に金具があたらずストレスなく洗えます。

    細長い形状は握りやすく、力が入りやすいので、狙った汚れを集中して落とすことができます。
    ホワイトはブラウンを脱色したものです。



    パームヤシの特徴

    素材が適度な硬さを持っているパーム(ヤシ)素材は、繊維の頭の部分で「 しっかり かきだす・こすり取る」洗浄が得意です。
    凹凸の中に入り込んだ汚れをしっかり落とします。

    ただし、繊維に強度があるので傷つきやすい素材には不向きです。

     
  • 亀の子束子

    亀の子束子西尾商店は1907年、東京・本郷真砂町で創業しました。
    それまでの藁や縄を束ねただけの洗浄道具は、もろく洗浄力がありませんでしたが、棕櫚繊維を針金で巻いた「亀の子たわし」の発明は「洗い方そのもの」を変えることになります。
    以来、明治・大正・昭和・平成と亀の子束子は同じ名前、同じ形、同じ品質で日本を磨き続けてきました。
    創業当時から製造方法がほぼ変化していない亀の子束子は職人の技術そのものです。
    野菜を洗うだけではなく、台所では汚れた調理器具の予洗に使用することで、スポンジへの負担や洗剤使用量を抑えることもできます。
    環境にやさしい洗浄方法として、今あらためて注目されています。

     

関連商品